Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/nakaki/nakaki.com/public_html/pplog2/pplog2func.php on line 7568

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/nakaki/nakaki.com/public_html/pplog2/pplog2func.php on line 7568
さとの店番日記 :: アニマルセラピーは美味しいのか?
さとの店番日記
2017 / 05   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
31
W
 
meaning of mark :: nothing , trackback
Pageview

Online Status

Profile

あちこちに書き散らかしていた雑文を
一つ一つコピーしていこうと思い
自前のブログを試作してみた。

サイトを作り始めて5年以上
果たしてどんな具合になるかお楽しみ

それから2年..........

Menu

RSS & Atom Feed
さとの店番日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
コーヒー関連
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
アニマルセラピー(動物介在療法)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームあるいはギャンブルに対する考察
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゴミラン管理委員会
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
リンク集
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
正しいサイトの作り方
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
貴金属の鑑定法
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
過去ログ集
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
店番
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
インターネット
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2006/04/04 :: 最強のゴミランあるいはマックスウェルの天使
もう消失してしまったサイトだが、昔ゴミラン管理委員会というサイトを作ったことがあった。

作った動機は、一種のカルチャーショックを受けて、今まで知りえなかった主婦の実態を
別の角度から見るようになったからである。

買い物症候群、ADD(注意欠陥障害..そういえばなんとなくAATと関係が...ないか)
の書籍や、サイトをかなり詳しく調査、研究し
おぼろげながら心理がわかるようになった。

そして彼女たちを、ゴミランと密かに命名した
(店のパートのおばちゃんたちもみんなゴミランだと気づくには時間がかかった)

ゴミランたちの特性は、とにかく物を欲しがることである
「かわいい」という単語の深い意味もその時知った。

わたしはいつも「かわいくないわね〜♪」と呼ばれ続け、それを誇りにしていたのだが
実は大きな間違いだということを発見したのもそのころであった。

持てない自分がそういう行動をとってしまったのであろう。今は反省している
しかし、いまさらかわいくなれという方が無理だということも百も承知だが
せいぜい「かわいいおじいちゃん」ぐらいにはなりたいとはおもっている

そんなワケで

うちのオーナーはその中でも最強の蒐集家であった。
そこで、最強のゴミランと名づけたのだ
どのように最強かというと........

all photo

Recent Diary

Recent TrackBack

«« ゲームとギャンブルの差 | main | ここは我慢のしどころかもしれない。 »»
«« カテゴリ内前記事(アニマルセラピー(AAT)医療従事者からの見地) | アニマルセラピー(動物介在療法) | カテゴリ内次記事(ここは我慢のしどころかもしれない。) »»
2006/04/15
アニマルセラピーは美味しいのか?
基本的には全く同意です

が、残念ながらあなたに発信した記事ではありません。


だからこそ良質なAATの研究者の養成が急務だと思っております。
しかも、治療行為が行える立場の人でないと意味がありません。

基本的な効果については、諸説はあると思いますが
反例はごく少ないでしょうし、それほど副作用も無いとおもいます。

開発コストもかからず、原材料も豊富なのにもかかわらず
いっこうに進歩しないのはお金が見えないからだと思います

フィードバック(キックバック)先が患者だけ、せいぜい研究者の名声
これではまともな研究など出来るはずがありません


前のエントリーの逆説として
越えられない壁の人々は、壁を越えて医療行為をしている錯覚を得られます
こんな美味しいことはありません。だから熱心になると思います

そこで、正しい立場にいる人たちの、正しい反論が必要なのだと思います
それを怠って、見下して揚げ足取りに終始するのが、私にはひっかかるのです。

怠慢なのは医療側です。

そう思われないように若い人たちにがんばってもらいたいのが本音です
posted at 2006/04/22 15:16:02
lastupdate at 2006/04/22 15:18:44
修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks