Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/nakaki/nakaki.com/public_html/pplog2/pplog2func.php on line 7568

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /home/nakaki/nakaki.com/public_html/pplog2/pplog2func.php on line 7568
さとの店番日記 :: セラピーでアニマルが有効なわけ
さとの店番日記
2017 / 04   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , trackback
Pageview

Online Status

Profile

あちこちに書き散らかしていた雑文を
一つ一つコピーしていこうと思い
自前のブログを試作してみた。

サイトを作り始めて5年以上
果たしてどんな具合になるかお楽しみ

それから2年..........

Menu

RSS & Atom Feed
さとの店番日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
コーヒー関連
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
アニマルセラピー(動物介在療法)
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲームあるいはギャンブルに対する考察
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゴミラン管理委員会
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
リンク集
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
正しいサイトの作り方
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
貴金属の鑑定法
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
過去ログ集
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
店番
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
インターネット
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2006/04/04 :: 最強のゴミランあるいはマックスウェルの天使
もう消失してしまったサイトだが、昔ゴミラン管理委員会というサイトを作ったことがあった。

作った動機は、一種のカルチャーショックを受けて、今まで知りえなかった主婦の実態を
別の角度から見るようになったからである。

買い物症候群、ADD(注意欠陥障害..そういえばなんとなくAATと関係が...ないか)
の書籍や、サイトをかなり詳しく調査、研究し
おぼろげながら心理がわかるようになった。

そして彼女たちを、ゴミランと密かに命名した
(店のパートのおばちゃんたちもみんなゴミランだと気づくには時間がかかった)

ゴミランたちの特性は、とにかく物を欲しがることである
「かわいい」という単語の深い意味もその時知った。

わたしはいつも「かわいくないわね〜♪」と呼ばれ続け、それを誇りにしていたのだが
実は大きな間違いだということを発見したのもそのころであった。

持てない自分がそういう行動をとってしまったのであろう。今は反省している
しかし、いまさらかわいくなれという方が無理だということも百も承知だが
せいぜい「かわいいおじいちゃん」ぐらいにはなりたいとはおもっている

そんなワケで

うちのオーナーはその中でも最強の蒐集家であった。
そこで、最強のゴミランと名づけたのだ
どのように最強かというと........

all photo

Recent Diary

Recent TrackBack

«« アニマルセラピーの歴史 | main | インターネットSEO対策 3 おぼろげながら »»
«« カテゴリ内前記事(アニマルセラピーの歴史) | アニマルセラピー(動物介在療法) | カテゴリ内次記事(no data) »»
2006/04/24
セラピーでアニマルが有効なわけ
では何故アニマル(動物)が有効なのでしょうか
いろいろな考え方があり、それぞれ根拠を挙げています
ここから先は私の個人的見解です

一言で言えば人間に近いからです。
動物には生命があり、動きます。しかも自分の意志で動くのです
この物体が敵になれば嫌悪と憎悪の対象になりますが
敵では無いと言うことが判れば、味方になる可柏ォがあり
相手も同様の感情を抱きます
すると動作や撫?A声が出れば声が好意的になるのは当然です
人間関係と同様の関係が生ずるのは必然的だと思います
これが一番です

次に相反することになりますが、人間ではないからです
まず利害関係が希薄になります(全く無いことはありません)
近代欧州人固有の欲望はありません(人に対してです)
かわいい盛りの子供のような立場です
その上彼らは人間の子供と違ってそれが一生変わらないからです

ここで考えなくてはいけないのは、アニマル(動物)が現在のような
愛玩(今は伴侶とも呼ばれるぐらい地位が上がってます)される
地位に上ったのは一定の環境と、一定の時代の特殊な出来事であると言うことなのです

どうしてかと言うと、人類の敵となる動物を片端から絶滅させ、僻地へ追いやり
好意的な動物のみを身近に配置させた結果、いつの間にか周囲には
ごくわずかな種類の動物たちが闊歩し、動物を代浮キるようになってしました
従って、成長期に危険な動物と接しなくて済むようになり、動物の美化と相まって
子供の頃から、動物に対しておおむね好意的な感情が形成されるようになったのです
そのことが無ければアニマルによるセラピーが成立するのは難しいのではないか

ここまで考えれば、アニマル(動物)という単語が極めて狭い範囲の
動物を指していることがわかります。
人間の敵にはならず、しかも外見が人並み?であることが最低条件になります
アニマルセラピーといいながら、実は別の概念の動物たちを指しているのです
猛獣のいっぱい生息しているところに行っても、セラピーにはならないと思いませんか

だから、実践の方が先になってしまうのです。
これはどちらかというと東洋医学の範疇になると思います。
利いたから薬で、薬だから利くのではないということなのです。

植物の世界にも似たような単語がありますよね。そうですハーブです
アニマルセラピーと言う単語と、植物のハーブとどこか同じ香りがしませんか
殆んどの植物がハーブであるように、動物の殆んどがハーブのようなものです

ただセラピーという範囲で役に立つ動物は、
ハーブという植物の中のさらに薬草という種類よりも
限られたごく小数の動物たちだけが該当するものだと思います
posted at 2006/04/24 11:44:47
lastupdate at 2006/04/24 11:48:33
修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks